こんなに電話が減るなんて!
物確電話
63%以上削減
で仕事が変わる
不動産管理会社の業務効率化システム
※自動応答システム
導入会社の平均実績
物件確認 図面請求 内見管理 申込受付 情報更新
全部まとめて効率化。単純作業が激減。大手管理会社様の成功事例多数!

募集業務を劇的に効率化する物確.comとは?

募集業務を劇的に効率化する物確.comとは?
物確.comは、管理会社の募集業務を一気通貫で効率化できるシステムです。スタッフを単純作業の無限ループから解放し、人件費削減・生産性向上を実現します!

AI自動音声応答システム

※オプション機能

24時間365日いつでも、仲介会社様からの物件確認に自動音声で対応します。
管理会社様のみならず、仲介会社様にとっても利便性が向上します。

1

自動応答ダイヤル
に電話する

仲介様が、電話をかけます。

2

物件名を言う

ガイダンスに従って、物件名を声に出して言います。

3

AI音声による
自動応答

「●マンションは●件の物件がございます。募集中の物件は●号室、●号室です。賃料は●円、管理費は●円、入居可能日は即となります。内見方法は…」

こんなお悩みは
ありませんか?

  • 物確電話の対応に追われ、その他の業務に支障が出ている。
  • 電話が多くて、スタッフの不満やストレスが溜まっている。
  • 入居申込書の記入漏れやミスが多い…
  • 毎日残業の連続でスタッフが疲れ切っている。

物確.comで仕事が変わる!7つのポイント

01 物確電話が激減!
仲介様が、ネットと自動音声応答システムで、常に最新の空室情報を確認できるから。
02 図面請求電話が激減!
仲介様が、ネットと自動音声応答システムで図面・空室一覧をダウンロードでき、帯替えも簡単にできるから。
03 内見の問い合わせが激減!
仲介様が、​ネットで内見予約・鍵情報の確認ができるから。
04 申込書の確認作業が激減!
Web申込み受付なら、ネットで入居申し込み受付ができ、入力漏れや、文字が不鮮明で読めない箇所が無くなるから。
05 申込みのダブリが無くなる!
FAX申込書を自動認識して、即部屋止めできる機能があるから。
06 PCで楽らく図面FAX送信!
FAX機を使わずに、パソコンで図面・空室一覧のFAXを送信できる「PC FAX機能」があるから。
07 情報入力・更新作業が激減!
物件情報コンバーター機能で、媒体ごとの物件入力・更新・延長・募集終了作業が無くなるから。

物確.comが選ばれる3つの理由

REASON
01

最新の空室情報をリアルタイムで確認できる

最新の空室情報をリアルタイムで確認できる
申込みを全てネット経由にするか、FAX申込みを自動受付しない限り、申込み状況はリアルタイムでは更新されません。結局、仲介様は電話をかけてきます。

物確.comはWebとFAX、両方の申込みを自動受付。受付後、即部屋止めになるので、仲介様は電話をかけるまでもなく、ネットで最新の空室情報を確認することができます。
REASON
02

「業界のアナログな慣習」への対応も効率化できる

「業界のアナログな慣習」への対応も効率化できる
世間では様々なサービスのデジタル化が進んでいますが、不動産業界では今でも、前近代的とも言える「FAX」で、大量に図面や申込書のやり取りがおこなわれています。

そんな業界の慣習を排除するのではなく、「FAX申込書自動受付」「楽らくFAX送信」の2つの機能で、FAXを使う業務も効率化できるのが、他社のシステムにはない大きな特徴です。
REASON
03

募集業務の効率化に特化した一気通貫システム

募集業務の効率化に特化した一気通貫システム
基幹システムで入居者募集をして、作業の二度手間・三度手間や、高額な改修費用が発生していませんか?募集に特化した一気通貫システム「物確.com」は、コストを抑えつつ、募集業務を一元管理して、最大限に効率化することができます。

管理・仲介、両方の実務を知り尽くした複数の担当者が開発に携わっていますので、実務の流れに適応していて使いやすいのが特徴。サイトでは詳しくご紹介できませんが、「仲介様向けキャンペーン管理機能」等、管理会社様にとても好評な便利機能も、多数標準装備しています。

物確.comのご利用状況

1万社以上の仲介業者様に、「物確ツール」として浸透していますので、
管理会社様の確実な【物確電話削減】につながっています。

63

物確電話の削減率
(自動応答導入会社の平均)

3万900拠点

利用されている
仲介業者様の拠点数

(2020年9月時点)

40万660回

仲介様がWebで物確した回数
(全社合計/2020年2月)

7万2175件

自動音声応答での物確回数
(自動応答導入社の合計/2020年2月)

8万9879回

内見方法参照回数
(全社合計/2020年9月)

【物確.comが電話を63%も削減できる理由とは?】
5分で読み終わる資料を、今すぐ無料ダウンロードできます!
入手完了まで30秒!

主な導入管理会社様

  • 株式会社アミックス様
  • 環境ステーション株式会社様
  • サムティプロパティマネジメント株式会社様
  • 株式会社ジョイント・プロパティ様
  • 東急住宅リース株式会社様
  • トーセイ・コミュニティ株式会社様
  • 日本ハウズイング株式会社様
  • 株式会社ハウスメイトパートナーズ様
  • ビレッジハウス・マネジメント株式会社様
どんな機能があるか
知りたい
料金を知りたい・
デモ体験したい

導入までの流れ

STEP 01
お問い合わせ
お問い合わせ
まずは、お問い合わせフォームでご連絡ください。

お問い合わせ

STEP 02
ご商談
ご商談
システムの詳細や料金についてご説明させて頂きます。オンライン無料デモ体験で、機能の詳細や操作イメージも直感的にご確認頂けます。
STEP 03
ご契約
ご契約
内容にご納得頂けましたら、ご契約ください。料金のお支払いは月単位となります。万が一お気に召さない場合は、登録されたデータを出力して、他社に移行することもできますので安心です。
STEP 04
導入準備
導入準備
ご契約後、物件情報の入力、システムの設定をおこない、ご担当者が使いこなせるよう、操作に慣れて頂きます。
STEP 05
稼働開始
稼働開始
使いこなせるようになった時点で、仲介業者様に利用方法をご案内して稼働開始です。お問い合わせから稼働開始まで、平均1~2ヶ月です。

管理会社の仕事の進め方は変えられる!

仲介様からの物確電話。電話の向こうにいるお客様は、入居者になるかもしれませんが、本当に案内に行くかどうかもわからない…

こんな電話の対応に、多くの時間を取られていませんか?また、毎日送るFAXの通信費は、当たり前ですが、仲介様の負担ではなく御社の経費です。

まずは、単純な物確電話とFAXの送信を減らし、御社のスタッフを管理会社の本来のお客様である「オーナー様」「申込みを頂いたお客様」「ご紹介頂いた仲介業者様」「現入居者」への対応業務に戻しましょう。

物確.comが、それを可能にします。

「仲介様が、電話しなくても最新の空室情報を確認できる」これがキーポイントです。

100%リアルタイム更新ではないリーシングシステムの場合、仲介様は結局、最新情報を確認するために電話をかけてきます。

物確.comは、申込みが入った瞬間に募集情報が更新されるので、仲介様は電話で空室確認をする必要がありません。二重申し込みの心配も無用。

コロナ禍で先行きが不透明な今、改めていかに人件費を抑えつつ、生産性を上げていくかを考えるべき時が来ています。

「システムで自動化できる仕事」と「人がやるべき仕事」を切り分けて、人的リソースを「生産性を上げるための仕事」に集中投入しませんか?

物確.comの
システムの詳細、料金は、
お気軽にお問い合わせください。

オンライン無料デモ体験実施中!
お問い合わせ
【仲介会社様 ご注意ください】 物件情報・空室確認・アカウント発行については、各管理会社様に直接お問い合わせください。
弊社では受け付けておりません。
物件情報・空室確認・アカウント発行はこちらから
このページの先頭へ戻るボタン