物件情報コンバーター・不動産ポータルサイト連動更新

こんなお悩みは
ありませんか?

  • システムごとに物件情報の登録・更新が必要…
  • ポータルサイトへの入稿作業が面倒…
  • システムやサイトごとに空室状況が違う…
  • 募集状況が変わるたびに何か所も更新…

管理会社様の悩みのひとつに「システムごとに物件情報を登録したり、不動産ポータルサイトへの入稿が面倒」というものがあります。

ポータルサイトへの入稿作業は、物件の集客のために欠かせない大切な業務ですが、各サイトごとに物件情報を入力したり、募集情報を更新するのは非常に手間と時間がかかる作業です。

物確.comは、管理物件の情報を物確システムに登録する際に、大手不動産ポータルサイトにもコンバートして一括入稿することができる、コンバーター機能を搭載しています。

機能概要

物確.comで物件情報を登録・更新すれば、
仲介業者様が閲覧する管理画面、空室確認の自動応答システム、各ポータルサイトの情報が、
連動して更新されます。

※コンバーターはオプション機能です

仲介会社様 ご注意ください 物確.comのコンバーターは、管理会社様向けの機能だけを装備しています。また、コンバーター単体でのご利用はできません。仲介会社様向けではございませんので、仲介会社様は他社のコンバーターをご利用ください。

物件情報コンバーターの5つのメリット

メリット
1

一度のデータ更新で全て更新

物確.comで登録・更新した物件情報を、ポータルサイト(SUUMO、レインズ、at home、HOME’S、アパマンショップ等)にコンバートして、一括更新します。
メリット
2

更新は即時反映

更新した情報は、1日1回等ではなく、すぐに反映されます。
※ポータルサイトの情報更新の回数やタイミングは、各サイトの規定によって異なります。
メリット
3

作業時間を大幅に短縮

物件情報を、サイトごとに何回も入力する必要がなくなるので、作業時間を大幅に短縮することができます。
※短縮時間の幅は、管理物件数や連動しているサイトの数によって異なります。
メリット
4

入力ミスが減る

各サイトごとに何回も、入力したり更新する必要がなくなるので、ミスが少なくなります。
メリット
5

素早い告知で反響アップ

ポータルサイトに素早く物件情報をアップすることで、反響を逃しません。

まとめ

物件情報コンバーターは、管理会社様の物件登録・更新作業の効率を大幅に改善するだけでなく、不動産ポータルサイトへの迅速な出稿で、反響獲得増にも繋がります。

物確電話を削減するポイントや、物確.comの機能紹介資料を、
今すぐ無料でダウンロードできます。

入手完了まで30秒!

物確.comの
機能の詳細、料金、無料デモ等についての
お問い合わせはこちら

【仲介会社様 ご注意ください】 物件情報・空室確認・アカウント発行については、各管理会社様に直接お問い合わせください。
弊社では受け付けておりません。
物件情報・空室確認・アカウント発行はこちらから
このページの先頭へ戻るボタン